脱毛後の肌をすべすべにするにはどうしたらいいか


脱毛後の肌をすべすべにするために必要なアイテム

脱毛を行って肌をすべすべにする方法は、簡単です。処理を行った後に保湿を必ず実行すればいいからです。自己処理だけでなく、エステや医療脱毛といった全ての脱毛後、肌の保湿をサボると脱毛したあとの肌に痛みや毛穴の赤み、肌荒れなどの症状を発生しやすくなるため、注意が必要です。また、埋没毛といって、皮膚の下に無駄毛が生えてしまう症状が出やすくなるため、保湿を行ったほうがいいでしょう。保湿を行うアイテムとしてあげられているのは、乳液やクリームです。オイルよりもクリームのほうが肌に優しく、保湿力を高めることができるといいます。ただし、肌質によってはローションのほうが肌への負担が少なく、保湿をしっかりできるといわれているため、自分の肌質を確認して保湿アイテムを使用してください。

脱毛前から脱毛当日までの保湿方法

完全に肌をすべすべにしたままで脱毛をしたい場合には、脱毛を行う前から保湿ケアを行うことです。本気で肌のことを考えている人の場合、普段から肌の保湿を欠かさないだけではなく、脱毛を行う箇所を処理する3日くらい前から特別なケアで保湿しているといいます。油分の少なめなローションや乳液、保湿クリーム、オールインワンゲルなどを使用して、肌のケアを行っている人は少なくありません。処理3日前から当日までは、油脂分が多いものを使うと医療用脱毛・エステでのレーザー・光脱毛で、油分が肌に残ってしまい、毛根などとりたい部分を処理することができないリスクがあるからです。処理後は肌の状態を確認し、なるべく刺激を与えずやさしくお湯で流すだけにして、敏感肌用の化粧水や保湿クリームをつけるといいでしょう。

夏、素敵な女性ならVIOの脱毛は外せません。VIOの脱毛でいうところのVIOとはデリケートゾーンを指します。Vとは恥骨上部の三角ゾーンに生えているヘアです。Iとは女性器周りのヘアです。Oとは肛門周りのヘアです。