育毛剤選びに悩んでいる人必見!押さえておきたいポイントとは?


育毛剤には3つのタイプがある

たくさんの育毛剤の中から1つを選ぶのは難しいですよね。「どれでも同じでしょ」と闇雲に買ってしまう前に、まずは自分の薄毛・抜け毛の原因を考えてみる必要があります。育毛剤のタイプだけを理解しても、自分にあっていなければあまり意味がないんです。自分の薄毛・抜け毛の原因と育毛剤のタイプの両方を知ることで、自分がどのタイプを選べばいいのか見当がつくのではないでしょうか。

育毛剤の種類は大きく分けると3つのタイプがあります。血行を良くするもの、男性ホルモンを抑制するもの、毛母細胞に栄養を補給するものの3つです。血行を良くするものは、タバコを吸う人や運動不足の人が使うと効果が得られやすいとされています。男性ホルモンを抑制するものは、父親や祖父が同じような頭髪の場合に選ぶと良いでしょう。遺伝的な要素があると考えられるからです。毛母細胞に栄養を補給するものは、偏食や睡眠不足など生活習慣に問題のある人が使うと、血行促進効果を発揮しやすいようです。

他に注目すべき育毛剤の成分とは?

ほとんどの育毛剤にはアルコールが含まれています。アルコールは人によっては刺激が強く、頭皮に負担がかかることもあります。しかし、アルコールの使用量を記載していない育毛剤が多いんです。こういう場合は、成分表示でアルコールが後ろの方に書かれているものを選ぶのも一つの方法です。成分は多い順に記載されているので、それを参考に配合量を確かめることができます。また、保湿を重視した育毛剤もおすすめです。保湿することで皮脂の過剰分泌が抑えられ、頭皮環境が整います。頭皮環境が整うと血行促進と栄養補給がスムーズになり、髪や頭皮にとって良い流れを作ることができるでしょう。

育毛とは、髪の毛の本数を増やす事です。 メリットは、髪の生えぎわが自然に出来ます。 脱毛している箇所をサポート出来る事です。 脱毛症の方が前向きになれます。